FX取引
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告||TOP↑
FX取引 ユーロ、ポンド、オセアニア通貨はクロス円での ロングポジション が妥当ではないかといったようにみているのではないでしょうか。ある銀行筋によると、アメリカでは先週、国内投資家を中心として15億3千万ドルが流出したとのことで、先週のアメリカ
http://blogs.yahoo.co.jp/songoqoo2966/25288482.html
運用としては、保合い相場を予測した時に、日計りでS1、S2で ロングポジション を作り、LBOPでストップロスをつけて、R1、R2で利食いする;同様ショートの場合はその逆である。ただし、PIVOTはテクニカル分析手法のひとつに過ぎないため、トレンド分析
http://ko00000004.seesaa.net/article/29540492.html
家に帰ってきてPCを開いたら、ポンドが230円台に突入しているでは ありませんか・・・。 先週末に260円で持った ロングポジション を思わず 決済してしまいました。 そろそろトレンドが変わることも 視野に入れておかないと、痛い目に遭いそう
http://okanemotifx.blog40.fc2.com/blog-entry-48.html
調整なしのまま117円突入なので、利益確定ポイントは116円半ば予定。 28:15 FOMCですが、今日のポイントはここですね。この結果ですぐ ロングポジション にもどす可能性ありです。テクニカル的には一時調整があってもおかしくなさそうですが、FOMC
http://fxblog-una.seesaa.net/article/29511668.html
一方の円は、日銀短観を前に一段と売り込むにはリスクが大きく、売りも限定的。 ロングポジション の解消は昨日で一巡しており、「これ以上売ったらショートポジションの構築につながってしまう」(同)。同日夜のFOMCについては、声明の内容
http://fx10a.blog71.fc2.com/blog-entry-51.html
スポンサーサイト

未分類コメント(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。